本文へスキップ

電話でのお問い合わせはTEL.045-772-0606

〒235-0043 神奈川県横浜市磯子区氷取沢町938-2



令和元年度 韓国姉妹校訪問 3日目

令和元年度 韓国訪問団3日目

 

今日は、校外学習として、ケッコル生態公園と光明洞窟に行きました。

  ケッコル生態公園は、干潟であったところに、日本の植民地時代に塩田が開発され、現在は、その塩田と干潟が見ることのできる観光地として公園になっています。生徒達は、公園のガイドさんと始興陵谷高校の日本語の先生の話を聞きながら、公園内にある展望台に登り、干潟の生物を観察しました。

 次ぎに、光明洞窟へ行きました。ここは、日本の植民地時代に鉱山として開発され、廃鉱になっていた坑道をライトアップしたり、イルミネーションで装飾したり、プロジェクトマッピングをするなどして、新しい洞窟テーマパークとして開かれた洞窟です。洞窟に入ると、息が白くなるほどの気温の中、生徒達はペアの生徒と一緒に洞窟内にあるインスタ映えするスポットを楽しみました。洞窟を出た後は、VRセンターで、VRを体験し、学校へ戻りました。

  今日は、歩いて行動することが多かったため、生徒達は、始興陵谷高校の生徒とたくさん会話している様子が見られ、お互いの仲がさらに深まっている様子でした。いよいよ、ホームステイ最後の夜です。生徒達には、韓国の家庭の温かさを心ゆくまで体験してほしいです。

 

ケッコル生態公園

 

 

光明洞窟とVR体験



information

神奈川県立氷取沢高等学校

〒235-0043
神奈川県横浜市磯子区
氷取沢町938-2
TEL.045-772-0606
FAX.045-776-2468

緊急情報

在校生・保護者の方へ

卒業生の方へ

お問い合わせ・リンク集