本文へスキップ

電話でのお問い合わせはTEL.045-772-0606

〒235-0043 神奈川県横浜市磯子区氷取沢町938-2



校歌・校章


本校の校章は、昭和58年創立時に初代教頭石井市朗氏によって作成されました。校歌も同じく創立時、作詞を岡野弘彦氏、作曲を中田喜直氏により作成されました。

神奈川県立氷取沢高等学校・校章


デザイン:石井市朗(初代教頭)

校章は校名の頭文字「氷」の結晶構造「正四面体」の展開図を対称的に配置し、翼を図案化したものです。
栄光への飛翔と「知・徳・体」の調和のとれた円満な人格への指向の象徴です。
輪郭の直線は、言動に責任をもち、自主自律の不屈な精神を表現しています。
地色の青は、果てしなく広がる澄みきった宇宙を具象化したもので、清爽な心と国際的視野をもった、夢と希望にみちあふれる明るい人生への期待となっています。

神奈川県立氷取沢高等学校・校歌


 一、
 朝風さゆる丘の上
  こぶしの花の白き庭
 身はりんりんとひきしまり
  若き英知の眼は燃ゆる
 広き文化をはぐくみて
  新しき世を興すため
 われらはここに学ぶなり
二、
 大岡川のみなもとの
  木群は深き夏の色
 風はろばろと海を越え
  熱き血潮は胸に鳴る
 すこやかなるは美しく
  秀でしものはたくましき
  われらはここに競うなり  
 三、
 秋しずかなる氷取沢
  タベの窓にひらく本
 灯はほのぼのと澄みとおり
  深き思いは胸に沁む
 遠き歴史の跡を踏み
  未来の幸を築くため
  われらはここに勵むなり





information

神奈川県立氷取沢高等学校

〒235-0043
神奈川県横浜市磯子区
氷取沢町938-2
TEL.045-772-0606
FAX.045-776-2468

緊急情報

在校生・保護者の方へ

卒業生の方へ

お問い合わせ・リンク集